東芝テックPOSレジ

POSレジスター一覧

FS2055

MA-2055|FS-2055

・「8.5インチカラー液晶画面でイメージを一新」「フラット仕様FS-2055」
・スキャナ、ポイントカードへの連動機能 99部門 PLU最大40,000点
・外形寸法:幅400×奥行425×高さ447 (単位.mm) 15.kg

MA-2055 定価698,000円 → 420,000円
QT-10

QT-10

・「置き場所を取らないコンパクトPOS」 「ST-70の後継機」
・オールタッチオペレーション(タッチパネル主体)
・外形寸法:幅268×奥行272×高さ319(単位.mm)7.2Kg ボディ白・黒

定価860,000円(HDDタイプ)定価990,000円(SSDタイプ)要相談
QT-100

QT-100

・「タッチ操作も可能な12インチモニタor15インチモニタをご用意」
・HDD・SSDはフロントからの変更が可能
・外形寸法:幅296×奥行469×高さ423 (単位.mm) 14.5kg ボディ白・黒

定価1,050,000円 → 要相談

ST-700

ST-700

・「タッチ操作も可能な12インチモニタ」「キータッチもOK」
・最前線で培った豊富なノウハウの集大成 連動オプションも豊富
・外形寸法:幅265×奥行470×高さ436→199 (単位.mm) 16kg

定価1,050,000円 → 要相談


ノウハウが詰まったPOS付属の基本ソフト

飲食店ソフト

物販店ソフト


注文・厨房・お会計を円滑且つスムーズにするオーダーエントリーシステム

小規模オーダーエントリー

オーダーエントリーシステム


POSレジについて

・POSレジってなんだろ?
Point of Sales Systemの略語です。物品販売の売上実績を単品単位で管理し集計します。おもにスーパーマーケット・コンニエンス・ドラッグストア・チェーンストア・飲食店などで使われております。昔と比べ POS自体の普及も上がっており、近年は一般商店様などにもご利用いただいております。パソコン・インターネットに連動し益々使い勝手が良くなりシステム価格も下がっておりますのでこの機会にぜひ、ご相談下さい。

・スーパー・コンビニなどの物販店舗
販売商品へバーコードラベルを付け、レジでスキャンし、売り上げなどのデータを一括して本部へ送る作業などを行います。(商品管理なども)また、POSレジに関わるオプション品が多いため、小売業を営むお客さまのニーズに合わせPOSシステムを構成。

・レストラン・居酒屋・ファーストフードなどの飲食店
お店の規模にもよりますが、オーダーエントリーシステムを導入する飲食店が多く見られます。オーダーエントリーは、お客様から受けた注文をその場で入力し、ダイレクトに厨房とPOSレジへ伝えますので、正確でしかも素早い作業が実現します。また、オーダーエントリーを通してレジへ記録されますので、不正を防ぐ役目も。

POSジャーナル


東芝テックのPOSレジはココが違う!

・国内No1の実力
お店の規模にあわせ種類が多く、大手スーパーやコンビニエンスでご利用いただいているメーカーです。業界シェアNo1 品質・性能 頑丈差を揃え、末永く使っていただけるのがTECのPOSレジです。

・全国サポートで安心経営
システム構成のご相談や導入後のサポートは、当社と東芝テックのエンジニア(東芝グループ)が行います。全国に製造元のエンジニアがあるのは東芝テックだけです。安心できるサポートを実現します。

・体が丈夫だから信頼感がある?
いくらよく働いても休みがちだと困ります。特にTECのPOSレジでは飲食店には不可欠な高い防滴、防塵性能があり、ほこりや油などによる障害を起こすこともありません。だから信頼をもってお店に任せられます!

・お店の雰囲気にベストマッチ
TECのPOSレジは、側面にカラーパネルを配し、お店の雰囲気にマッチしたカラーが選べます。また、背面にはポケットを設け、フェアや新メニューを告知したり、お店のアイキャッチを入れたりと、お会計の際にお客様にお店を印象付け、再び来店してもらいやすくすることができます。また、ST-70は本体カラー ホワイト/ブラックをご用意!キーボードキーボードが無い新感覚ボディだから、お店にあわせて色を選べば、まるでインテリアのようにお店の雰囲気に溶け込んでくれます。曲線をいかした可愛さも人気のひとつ!

・小さくてスリム~どんな所でも大活躍!
FSworks(QT-10・ST-700)は、今までのPOSの使い勝手はそのままに、店舗の経営改革のために必要ななひとクラス上の高性能を備えたシステムです。POSターミナルにはQT-10・ST-700の2種類があり、どちらも小さくスリムなデザイン。場所を取らず狭い場所でも活躍します。

・かつてない柔軟性で飲食店の多種多様なイメージやサービスに対応
選べるという「柔軟性」:
キーボードとタッチパネル兼用のST-700とキーボードのないスタイリッシュなQT-10から選ぶことができます

使いやすいという「柔軟性」:
タッチオペレーションによる簡単で直感的な操作が出来るので、スムーズな作業が可能

ヒントが多いという「柔軟性」:
データ分析機能も充実。お店の経営に対するヒントがより多く得られます。経営戦略に!


POSシステム導入のメリット・デメリットは?

"メリット"
1、拡張性が高く多くの業種に対応する。(連動オプション品、ソフト類なども)
2、業種向けのシステムを導入する事により、お店の経営を円滑に行える。
  物販店用ソフト飲食店用ソフト
3、機械のトラブルや突然の故障などに安心なサポート保守契約がある。
  (夜8時までの契約、24時間契約など...)


"デメリット"
1、レジスターと比べると価格が高い。
2、システムを把握し慣れるまで時間がかかる。